searchカテゴリー選択
chevron_left

「士業」カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

土地家屋調査士 トップ

TOP help

続きを見る

続きを見る

  • 事業主の集い

    事業主の集い

    事業主、社長、取締役ならだれでも自由に。 日本の大不況を抜け出すには事業主が大繁盛し、雇用促進していくしかない。

    テーマ投稿数 312件

    参加メンバー 24人

  • 平成の坂本竜馬!

    平成の坂本竜馬!

    平成の坂本竜馬! http://www.just.st/?in=753807

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 1人

  • 世田谷区「志士」の会

    世田谷区「志士」の会

    世田谷区に在住・在勤、あるいは縁のある「熱き志」を持つ士業同士で「志士」の会を作りませんか?

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 3人

  • 不動産関連士業の集い

    不動産関連士業の集い

    不動産に関連する業務に従事している方で親睦を深めることができればと思っています。 予定参加者としましては、 弁護士、税理士、公認会計士、司法書士、土地家屋調査士、行政書士、一級建築士、FP、不動産鑑定士などの士業者及び、不動産会社勤務者、建設会社勤務者など不動産関連企業従事者の参加を求めます。 但し、「受験生」や「資格取得希望者」は対象外とします。 参加者が増えていきましたら、親睦会なども開きたいですね。 東京がメインとなりますが各地でそれぞれ親睦会を開いていただいてもいいかと思います。

    テーマ投稿数 157件

    参加メンバー 11人

  • 記者さんが、やって来た

    記者さんが、やって来た

    マスコミでの露出は、一気に企業のブランドを高めます。積極的にPR活動をされている企業、士業の方も、多くなりました。反面、相手にしてくれないから、とあきらめている経営者が多いのも事実。 なぜか。PRの方法を単に知らないから。成功事例が、公開されないからです。 このトラコミュ「記者さんが、やって来た」では、皆さんの声を、ドンドン届けてください。マスコミ載りました!から、プレスリリース配信しました。具体的な活動、小さなことでも結構です。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 判例

    判例

    過去の判例から最新の判例まで。 感想でも解説でも判例に関することならなんでもトラックバックしてください。 法律的なものでも、政治色があるものでもかまいません。 画像は裁判所HPから

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 7人

  • 裁判

    裁判

    裁判についての記事なら何でもOKです。 トラックバックおねがいします。 ホームページ、jyj、東京裁判、東方神起、小沢裁判、裁判員裁判、魔女裁判、ビフォーアフター、裁判費用、民事裁判、裁判所 競売、離婚裁判、管轄、裁判員制度とは、レイトン、裁判の流れ、国際裁判、裁判長!ここは懲役4年でどうすか、陸山会裁判、裁判所書記官、アマンダ、裁判員制度 メリット、問題点、判例、裁判官 給料、裁判所競売物件情報、正露丸、裁判所事務官 採用、ニュルンベルク、簡易裁判、極東軍事裁判、裁判所事務官 2ch、内柴、書式、ケーシーアンソニー、略式裁判、DVDラベル、裁判記録、映画 レイトン教授vs逆転裁判、尖閣諸島、裁判所職員、傍聴

    テーマ投稿数 37件

    参加メンバー 10人

  • ノマドなワークスタイル

    ノマドなワークスタイル

    ノマド=遊牧民的に仕事場を決めずに、もしくは定期で移動しながら、仕事を行うスタイル。 自宅やカフェ、漫画喫茶、図書館、シェアオフィスなどで仕事する上で役立つツールや話題などを紹介しましょう〜

    テーマ投稿数 185件

    参加メンバー 26人

  • 遺産分割・遺言・相続・争族

    遺産分割・遺言・相続・争族

    遺産分割・遺言・相続について総合的に関連づけるトラコミュです。関心が高い分野でかつ雑誌等でも大きく取り上げられる割りには玉石混淆の感があります。情報収集の場として活用してください。 @

    テーマ投稿数 165件

    参加メンバー 29人

  • 不動産鑑定士のブログ

    不動産鑑定士のブログ

     「100年に一度」と呼ばれたリーマンショック「1,000年に一度」と言われる未曾有の大震災。  日本経済を幾度と無く襲う「いま現在」を乗り越え、これからの日本の不動産市場に活路を見出そうと東奔西走する現役不動産鑑定士たちのブログ。 (以下、「Wikipedia」、「社団法人日本不動産鑑定協会」より一部抜粋、引用) ★不動産鑑定士とは?!  不動産鑑定士(ふどうさんかんていし)は、不動産の鑑定評価に関する法律に基づき制定された国家資格であり、不動産の経済価値に関する高度専門家である。  不動産鑑定士試験に合格し、定められた手順を経た後に国土交通省に備える不動産鑑定士名簿に登録される。  不動産鑑定士の独占業務は不動産の鑑定評価であり、不動産鑑定士以外の者が不動産の鑑定評価を行えば、刑事罰の対象となる。  不動産鑑定士は文系三大国家資格として弁護士、公認会計士と並んで評されることがある。 ★不動産鑑定士は不動産についての良きパートナーです!  限りある国土だからこそ価値が問われる時代です。土地問題の焦点は 「適正な地価」と「適正な土地利用」をいかに図るかというところにあります。  不動産鑑定士は、地域の環境や諸条件を考慮して「不動産の有効利用」を判定し、「適正な地価」を判断します。つまり、不動産鑑定士は、不動産の価格についてだけでなく、不動産の適正な利用についての専門家でもあります。  不動産鑑定士はさまざまな分野で活躍しています。国や都道府県が土地の適正な 価格をー般に公表するための、地価公示や地価調査の制度をはじめとして、 公共用地の取得、相続税標準値の評価、固定資産税標準宅地の評価、裁判上の評価、会社の合併時の資産評価ならびに現物出資の評価、さらには、不動産に関するコンサルティング等、広く公共団体や民間の求めに応じて不動産鑑定士が業務を行ってい ます。不動産についての専門家、「不動産鑑定士」はあなたの身近で活躍し、あなたの不動産の良き相談相手なのです。 社団法人日本不動産鑑定協会ホームページ http://www.fudousan-kanteishi.or.jp/

    テーマ投稿数 23件

    参加メンバー 1人

続きを見る

続きを見る